天然温泉 ばんどうの湯 - 群馬県渋川市北橘町

トップページ > 抜群のロケーションのばんどうの湯とは

県都を眼下に望む、壮大なロケーション

利根川のほとり、
戦国時代に築かれた箱田城の城跡隣にある、
「北橘温泉・ばんどうの湯」。
眼下に流れる利根川、その向こうに前橋・渋川の市街、
さらに榛名山や秩父連山が一望できる
抜群の眺望が楽しめます。

特に夜景が美しく、周囲に夕闇が迫る頃になると、
前橋、高崎・渋川方面の美しい夜景パノラマが広がります。

ほのかに柑橘系の香りがする温泉は、薬用効果が高く、
さまざまな効能があります。

雄大なロケーションの中、豊かな湯量と効能を誇る温泉を
心ゆくまでお楽しみ下さい。

かつて山城があった通称「城山」に建つ、半弧を描いたユニークな建物。

彩雲(あやくも)の湯春風(はるかぜ)の湯があり、
週ごとに男女が入れ替わります。

とちらにもサウナ付きの内湯、打たせ湯付きの露天風呂があり、
どちらからも素晴らしい眺望が満喫できます。

入浴後は、四季の滝の見える湯上りホール、
テーブル席と小上がりの畳敷きの席がある休憩・食事処、
利根川からの風が心地よいテラス、
眺望抜群の休憩処等でおくつろぎください。

源泉から見下ろす風景は雄大な利根の流れ、坂東太郎がゆったりと静かに流れています。この川は全国有数な川として、首都圏の貴重な水源とともに産業の発展に欠かすことのできない自然の宝物です。

また、ここから見る風景は上毛三山をはじめ、遥かな山並みが自然のパノラマを作り出し、眺める人の心を和ませてくれます。坂東橋をはじめ、この地域には坂東という名が多く見受けられます。こうしたことから、最もふさわしい源泉名として「ばんどうの湯」に決まりました。

泉質と効能
泉 質 ナトリウム・カルシウム・塩化物温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
効 能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、 疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病